学ぶ意欲

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。http://rashinjyuku.com/wp

1月最後の金曜日(もう、年が明け1ヶ月過ぎようとしています。)
長崎大学教育学部附属幼稚園の入園説明会のため
また、インフルエンザ等々の為 幼児さんはお休み。
小学生は、学校からの宿題が土日分。一所懸命向き合っています。

小学生は、三学期大詰めの学びに入っています。
次学年へ向けての学びなのでレベルも高くなり
「う〜う〜」言っている塾生さんも。
次学年へ、中学生へ繋がる学びなので難しいのです。
なかなか上手くいかない日々が続きます。
「冬期講習でレベルアップしたはずなのに・・」と
お母様達からの声。

そうですよね。レベルアップしているんです。
前回理解しているんです。だけど、、、、、、解けない。
もどかしいのはお母様達。
幼児さんのお母様達も
「受験も終わったし、そんなに勉強をしなくても・・」と。
けれど・・
「子供達は賢くなりたいって言っていますよ。」とお伝えすると
ん〜〜〜って。お母様達。(あっつ!お父様もだ)

羅針塾学習塾の塾内は学ぶことを投げ出している塾生さんはいません。
むしろ「先生、前に戻って調べていいですか」
「先生、もう一度いいですか。」
「先生、一所懸命頑張ってしたらお家で遊んでいいですよね。」って
学ぶことを楽しんでいます。
目をキラキラさせて、前向きに黙々と。

「ハキハキ!元気!賢い子」
トップになる子達は、努力の天才だと考えています。
知らず知らずの内に、幼い時から何かしら積み重ねている。
キッカケがあって、日々頑張っている。
隠れた毎日があるのです。
前向きに素直に取り組む時は必ず伸びています。
昨日よりも今日。そして明日。
要領を得なかったり、タイミングが悪かったり
個性のように学びを習得するにも個人差があります。
「あっつ!」と閃くまで。
「わかった!」と納得するまで。
諦めずに、前向きに学ぶ。
本物のトップになるために賢い子になるために
必要ではないかと考えます。

 

posted by at 17:54  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP