長崎県立高校 推薦入試

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com/wp

今日、長崎県立高校の推薦入試が行われています。
いよいよ高校受験も追い込みとなってきました。
一般入試は約一ヶ月後です。
推薦入試は面接試験が主。
簡単じゃん。と思われるかもしれませんが
各中学校の先生方は、中学校の代表として受験生を推薦入試に
臨ませないといけません。
中学校の成績や内申の評価が優秀ではないといけませんね。

推薦の動向を見つつ、一般入試への最終倍率が動いて行きます。
近年の動向は「面白いなあ〜」と思いながら見ている先生達。
と・・・言いながら、やっぱりね。そうだよね。と感じているのです。

高校入試は義務教育の総決算です。
幼児期、小学校、中学校で
何を聴き、観て感じ、思い、学んだか。
ぼーっとしていていると
あっという間です。

「ハキハキ!元気!賢い子」
「うちの子が高校には行きたくないって。だいぶん説得したんだけどね。
高校には進学しないんだよ。」
「勉強は嫌いって言うのに、高校には行くって。
何を勉強しに行くんだか。」
「高校の選択で、その後の人生は決まるかな。」
「高校の3年間はその後を考える大事な時期」

今回のブログを書くに当たって
たまたまこんなお話を、あちらこちらから聞くことができました。
お世話になっている病院の先生やタクシーの運転手さん。
近所のお店の方などなど。
まさか塾の先生とは知らない方々ばかり。(笑)
高校からその後の人生は本当に選択一つでガラッと変化します。
だからこそ、この高校で学びたい!と思うならば
幼児期からのしっかりとした学び。が必要だと考えます。
これからの未来のために。

posted by at 13:39  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP