小学校学年末の学び

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com/wp

学年末試験に向けての学びが日々続いています。
一人一人に合わせて問題をピックアップし
取り組ませています。
各学年に重要な学びがあります。
中学校に向けて準備の学びがあります。
基本基礎を丁寧に説きすすめていくことが大切です。
小学校の日々の積み重ねが中学以降の成績に現れます。

「小学校一年生の時には、学校の宿題や塾のちょっとした宿題が残ると
泣きながら帰っていたのに。日々の訓練のおかげで
勉強が残っていても自宅でサッサと取り組むようになりました。
その結果が学校の成績にも、漢字検定・算数検定の結果にも
反映されています。
本当にコツコツとできるようになりました。」

羅針塾学習塾では学校の学びが大切と考えています。
日々の学びを完璧に覚えている子は成績も優秀です。
しかし、どの学校行事が多い。
子供達は習い事が多い。
低学年から「受験」「受験」と詰め込まれていく。
疲れている子供が多いのが現状です。

「ハキハキ!元気!賢い子」
本当の「勉強の楽しさ」を知らない子が多すぎなような気がします。
「こんなことが書いてあったから調べてみよう」
「あそこに行きたいから計画を立ててみよう」
「これを作ってみよう」
余裕がなく疲れていると「学び」に対しての発展がありません。
ただただ、タラタラと解いている。そんな感じです。
羅針塾学習塾の学びは
自主的に。しっかりと考えて。次の学びに結びつくように。
一人一人の将来の為に。
なんとなくではなく。「わかった!楽しい!」になるまで
向き合っています。

posted by at 10:21  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP