長崎大学教育学部附属小学校・私立小学校受験で身につけること3

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com/wp

幼稚園受験、小学校受験には手先の巧緻性が大事だと
考えています。
製作や手先の器用さ緻密さだけが巧緻性とは思いません。
丁寧に取り組む。
正確に行う。
とても大事なことです。
ゆっくり過ぎても駄目です。

きちんとできるようになるまで
毎回徹底して取り組ませています。
「受験前日まで何度も何度も自宅で確認しました。
試験当日、附属小学校の試験官の先生に「素晴らしい!」と
お褒めの言葉をもらいました。
羅針塾学習塾の先生方が「とても大事だから」と
諦めずに取り組ませてくださったことを
本当に感謝しています。」

小学生になると、幼稚園や保育園のように先生方は
手を貸してくれません。
何事も自分自身で責任を持って
学校生活を送らないといけません。
ならば、日頃の生活・学びの中から
取り組まないといけません。

「ハキハキ!元気!賢い子」

手先を使う、丁寧に生活をする。
何事も自分自身で取り組まないと身につきません。
「お母さん、手を貸さないで子供にさせてください。」
何度も何度も伝えます。

手を離れていくと、どんどん上手になっていく
幼児さん達。
やはり、自立は少しづつ見守ることから始まります。
できないときは考えて何度も何度も
できるようにコツを掴むまで
取り組んでいくことが
賢くなる一歩です。

 

posted by at 10:00  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP