小学生英語の試験 結果は?

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com/wp

夏期講習の最終週!これまで勉強してきたことの総まとめ
小学生四年生以上は「英語」の試験を行いました。
四技能(聞く、話す、読む、書く)です。
公立小学校、国立小学校、私立小学校と英語の授業にも
差があります。
また、習い事で英語をしている塾生、していない塾生もいます。
夏期講習中は、ほぼ毎日一時間づつ英語に取り組みました。

さあ!結果は・・・・

「ハキハキ!元気!賢い子」
国が掲げている四技能といっても簡単に身につくものではありません。
アルファベットを覚え、ローマ字を覚え
聞いたり、読んだり、書いたり・・・・
学びの進度は進んでいるようで、進んでいないような・・
結果は、思った以上にいい点が取れていました。
なるほど・・・と思うこともあり、これからの指導に役立てそうです。

一つ、はっきりと言えることは
「国語力」がある子は「英語」も強いということ。
「語彙力」がある子は英語の文法の話をすると納得して
理解する力が早いということ。

何か得意を身につけさせる。
「英語」が面白いと言ってもらえたらと思います。
その為には「国語力」を磨く。
賢い子は、日々丁寧に取り組んでいます。

posted by at 17:48  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP