小学生が学ぶ二時間

羅針塾では小学生からの通塾は1回につき二時間と決めています。
どの親御さんも「え〜そんなに集中力はありません。」と
初めは心配されますが、ご縁を頂く塾生さん達は淡々と二時間を
過ごしていきます。

学校の宿題をチャチャと取り組んで、
その後は個々のレベルに合わせての
学びです。
ここからはとても大事。
重要としています。
毎回塾生と相談し何を取り組むか決めます。
一つ一つに時間がかかることもありますが
仕上げた時には理解も深く
結果として、現学年以上の学びを行なっていることになります。

「ハキハキ!元気!賢い子」

宿題がなかなか捗らないこともあります。
こんな時は宿題が最優先。
特に今習っている単元、導入の時は丁寧に行うべきだと
考えるからです。
トップクラスになると宿題に時間がかからなくなり
賢い賢い学びができるようになります。

自力で考え、前向きに素直に取り組めるように
日々工夫して何を学ばせるべきか?
先生達も毎日思案しています。

posted by at 17:23  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP