進路の行方「まだいいんじゃない。」

「まだいいんじゃない。」「勉強は今じゃなくても。」と
お父様。言った本人、この一言がこの先の進路を左右してるとは
考えていないと思います。

羅針塾の先生達は
「お父様!いつの時代の話ですか!!」
「自分が賢くても子供さんはできてますか?」
ごめんなさい。。。。心の叫びです。

こんな感じで通塾を辞めたり
受験を断念したり。。多いものです。
さあ!お父様!仕事帰りに呑んでないで賢く仕上げてください。
残業なんてとんでもない。
毎日、定時帰宅で子供の勉強に付き合ってくださいね。
宜しくお願い致します。

無理な話だと、お母様達は重々理解している。
そして、昨今の学びの変化に敏感なのもお母様。

「現実をしっかりと勉強しなさい!!」

お父様への一言です。
これから先、まだまだゆとり世代が「先生」として
教壇に上がります。
しかし今現在、もうすぐ迫る教科書改訂の
教科書内容はゆとり世代は学んでいないことが
多々あるのです。(ほとんどの分野も多し!)
さあ、誰が我が子を賢くするのでしょうか?
学校での学びは「雑」なことが多い。
しっかりと教科書を丁寧に。もないし
丁寧に解説もない。
理解は一部のとりあえずができればOK!
これでは誰も賢くはならないと思います。

「ハキハキ!元気!賢い子!」

これらを理解している
羅針塾は「何」をすべきか方向性が見えています。
通塾時間内にすること。
学校で必ず怠ってはいけないこと。
家庭でお手伝いを願うこと。
御理解を頂けると
「通塾」してもらう価値が変化してきます。
「賢さ」に磨きがかかります。

子供達は常に小さな背中で未来を見据えています。
可能性豊かな子供達のため
「今」何が必要か!親の再認識が必要だと考えます。

本当に久しぶりのケーキでした。
ありがとうございます。

posted by at 19:04  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP