最後の一問!この集中が大事。

小学生の問題。後一問で終了!していいのですが・・・
集中が途切れます。そろそろ帰る時間。お迎えの時間。です。

集中が切れだすと、簡単な問題、素直な問題のなのに
解けません。焦って珍回答。

幼児さんも一緒。
お母様がお迎えに来ると、解く気全くなし!
この、集中力の切れ方びっくりし笑ってしまいます。

賢くなりたいならこの最後の一問!
賢い子はこの一問に手を抜きません。
羅針塾の塾生さんは、ま〜だの子が多い。
しかし、最後まで集中力が切れない
幼児さん、小学生が多いのも事実です。
こんな塾生さんは学校の試験
幼児さんの学びも安定して満点です。

この一問の集中力!

どうやって身につけますか?
今度の母親セミナーで塾長に聞いてみましょうね。
「質問をしてもいいですか?」
大歓迎です。どんなことでもいいので質問をしてくださいね。
私も様々な細かいお話をしたいと思います。

「ハキハキ!元気!賢い子」

集中して最後の一問を花丸で帰ると
嬉しいと思うのですが・・・
どうでもいいし〜と思っている間は
まだまだね・・・と先生達は感じています。
先生達の実体験でも思うし
今まで、トップの塾生さん達も
できるまでお母様を待たせて解いていましたから。
今日の問題は、必ず終わらせる。
解き終わり、スカッと帰ることを
気持ちいいい!できないと気持ち悪いと
思えるようになれば
賢い子の一歩を踏み出していると感じます。

美味しいみかんとサツマイモをありがとうございました。
毎年!感謝申し上げます。
ゆずと一緒に黄色とオレンジのコントラストで。

posted by at 18:37  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP