私立小学校受験を終えて。

羅針塾の私立小学校志願者の受験がすべて終了し、
皆さんが良いご縁を頂きました。

合格おめでとうございます。

長崎市の私立小学校は未就園児人口に対し多いと考えます。
それは、今までの歴史。歩みだと思うのです。

各私立小学校の受験もなるほどなあ〜と
考えるものばかり。
特に行動観察をよく研究されている小学校がありました。
これは、首都圏の行動観察の意図をよく理解されているなあと
感心致しました。

しかし、例年受験する側の意識がまだまだ低いと
先生達は考えています。

「この位すれば大丈夫。」

「この位で合格するだろう。」

毎年、この何とも言えない甘さがあります。
このままご縁する小学校には申し訳ないと考えます。

ご縁したい。と考える場所には
しっかりと準備をし臨むべきだと考えるのは
大事だと十分理解して頂いているとは思うのですが・・・
この後、長い長い時間、将来を考えると
完璧な準備は必要だと思うのです。

「ハキハキ!元気!賢い子」

幼児さんの受験は準備に次ぐ、準備が必要です。
今この位で大丈夫。は絶対にありません。
日々の健康。今、目の前で取り組むこと。
自宅でのゆっくりとした時間。
そして集中した復習。
何一つかけることがあってもいけません。

賢くなる。

日々のルーティーンワークが崩れることなく
毎日、同じように取り組む。
集中する。
大事なことだと思います。

合格し、その後・・・
桜咲く!佳き日に晴れやかな顔で
入学式を迎えるために
受験が終わった後も同じように
学び続けることが大事だと考えます。

posted by at 19:47  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP