「小1の壁」どう乗り越える

毎年、年長さんのお母様達から不安な声を聞く
小学校入学後・・・問題。「小1の壁」です。
短縮授業だったり、学童のお迎えが早くなったり
授業参観などの行事ごとが増えたり・・・と
働くお母さん達の悩みはつきません。

羅針塾のお母様達も、お母様達同士で連携して
乗り越えています。
学校行事も優先順位を決めて。のようです。
特に春の時期は、羅針塾も早い時間から開け塾生さん達を
迎え入れています。
お迎えが遅くなっても色んなことを学びながらゆっくりと
過ごしています。
どこかに安心できる場所があれば安心ですよね。

2月7日(木)8日(金)の
長崎大学教育学部附属小学校の教育研究発表会は
平日開催です。子供達はどちらかの日程での通学。
この両日、羅針塾は朝10時から開けています。
(お留守番も出来るようになったし、お母様も少々の遅刻なら
大丈夫!とお互いに相談の上決めました)
お迎えはいつもの時間!ですから丸一日。
こんな日は面白いことも沢山学べます。

「ハキハキ!元気!賢い子」
子育てをする中で悩む「子供のことは大事にしたい」
「キャリアを積んで働きたい」「家庭のために働く!」
この間で揺れ、疲れ果ててしまします。
そんな経験をしてきた先生だからこそ
お母様の力になってあげたいと考えています。
子供が安心できる場所に居て余裕があり
しっかりと学んで賢ければ
お母様もご家庭でイライラすることなく
美味しいご飯を作って寝るまでのひと時を
過ごせるのではないか?と思います。
小学校入学後、どうしよう・・・と考えている
ご家庭がありましたらお問い合わせくださいませ。
何か力になれればなあ〜と思っています。

今日は節分 「福はー内 鬼はー内」
先生達も豆まきです。

posted by at 09:58  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP