羅針塾 春の保護者セミナー

春の保護者セミナーは二部構成
幼児さんの保護者向き「幼児期に育むこと」
小学生の保護者向き「考える力を育てる」
午後から行いました。
そして・・・働くお母様のための夜の部も。

幼児期に何が必要なのか?
どんなことが大切なのか?
幼児期からの学びがどのように繋がるのか?
大学入試改革でどのように学びが変化していくのか?
そのためにどのような準備が必要なのか?
お話をいたしました。

都市圏と比べると地方都市は本当に緩やかで
危機感がない。
勉強熱心なお母様達だからこそ
正しい知識をしっかりと理解し
子供達を導いていただけたらと願っています。

いろんな教育改革があっても
羅針塾の理念は変わらず

「国語力」を磨く。

何者にも変えられない大事なことだと考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

一所懸命メモを取っていただき本当に
熱心さが伝わってきました。
子供のために・・・そう願う想いは
必ず届くはず。
何事にも自信を持って子育てしていただければと
考えています。

今日のセミナーのお土産は、参加者のみ資料と治安孝行です。

 

posted by at 18:40  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP