幼児さんの学びでしっかりとお話を聞き取ることは大事です。
いつもお話します。
ただ、聞き取るだけでは実戦にはなりません。
何か一つ「お手伝い」を取り組ませてください。と
お願いしています。
家の仕事を複数できる子は
本当に賢い。

時間配分・要領等々・・・
色んなことが一度にやりこなせます。
また、聞き取った事を正確に行います。
自分自身の工夫も添えて。

本当は「お手伝い」を沢山させてください。と
言うのが本音ですが、忙しい毎日。
無理なく続けられるものを一つ丁寧に。が基本です。
幼児期や受験期だけでなく、その後もです。
難易度を少しづつ上げ家族としての役割を
与えてあげると自立にもつながります。

「ハキハキ!元気!賢い子」

何でもしてもらえる幼児期とは異なり
自分たちで考え行動するのが小学生からの学び。
丁寧に確実に一つ一つの事を聞き取れ行動に
移せれば小学校に上がった時に困る事なく
何事も前向きに学ぶことができると考えます。
前向きに学ぶこと賢くなるために必要なことです。

posted by at 20:27  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP