なぜ、指示行動ができないのか

年々、指示行動ができなくなっているように思います。
このような話を、先日ご訪問いただいた
私立小学校の先生もお話ししていました。

最後までしっかりと聞くということ。

聞いて考えるということ。

ソワソワ、モジモジしないで
正しい姿勢で聞くこと。

幼児さんには本当に難しいことです。
できないのが当たり前ではなく
私達は日々訓練だと考えています。

正しい訓練を日々行えば
きちんと指示を聞き考え
論理的に話すことができるように
なります。

「ハキハキ!元気!賢い子」

お話を聞けるようにする。
日々の生活をしっかりと見つめ直して
下さいとお伝えしています。

だらだらとした
テレビ・スマートフォンなどの動画

〜ながらの生活

メリハリのない生活習慣

大人が一方的に話し
全てにおいて過干渉になる。

まだまだ沢山あるのですが
このようなことが生活の中で無いか
チェックしてもらいます。

話を聞く環境にする。
一つ一つにメリハリをつけさせる。
初めの一歩が全てのスタートです。
ここからがさらに訓練だと考えています。

話を聞き取り、伝える力をつける。
これから更に必要な力だと思います。

posted by at 17:32  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP