私立小学校オープンスクール

先週から始まった私立小学校のオープンスクール。
塾生さん達も親子で参加致します。
事前にオープンスクールは大事ですよ。とお話をします。
お母様達が
「オープンスクールに行かせて頂いて、先生達が言っている意味が
よく理解出来ました。」と毎年のように声が上がります。

学校を観させて頂く。
大事な姿勢なのです。
どの学校も先生方が一所懸命に準備をしています。
その場に遊びに行く感覚「行ってみようか?」ではなく
「学校を観て、学ばせてもらう」姿勢が大事なのです。
その上で、どの学校を選び受験をしていくのか
御家庭の方針と照らし合わせていくことが大事だと
考えます。

子供達がどのような学びをしているのか。
もし、入学したらどのように成長していくのか。
学校選びはその後の将来を考える上でも
大事なことだと考えます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

よくよく、観てきてください。
色々と教えてくださいね。と
お母様達には声掛けをします。
そして、恥ずかしくないように
羅針塾内でもしっかりと塾生さん達を
指導していきます。
オープンスクールに行くことは
一つ目の関門だと考えています。

一つ一つの段階を経て
塾生さん達の顔は引き締まっていきます。
その最初の一歩だと考えています。

posted by at 20:51  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP