波紋のように学ぶ

羅針塾の学びは、誰かが質問したこと
質問した一つの「言葉」から
それにまつわる話や関連した言葉を
学んでいきます。
中学生や小学生の質問でも
その日にいる塾生さん全て
幼児さんも同様に学んでいきます。

聞き逃さないように
集中して聴く幼児さんの姿は
お兄ちゃん、お姉ちゃん達にも負けません。
「これなあに」は沢山ある情報の中から
より優れ、より分かりやすいものを。
そして大人が見るようなものも
しっかりと学ばせていきます。

脇道に逸れたような学びは
思わぬところで「あっ!」と繋がります。
一人一人の学ぶ為の動機付けにも
なっています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

いよいよ「おくんち」モードです。
御旅所に近い羅針塾は毎年しゃぎりが聞こえてきます。
しかし、そんなお祭りモードもなんのその。
塾生さん達は真剣に。集中して
一人一人の学びと向き合います。

posted by at 17:34  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP