親子の時間を大切にする

長崎市五島町にある幼児教室・学習塾の羅針塾です。武漢ウイルスが冷めやらない時に集中豪雨。被害の大きさに心が痛みます。皆さん安全第一ですよ。今日は長崎の殆どの学校も休校の様でした。羅針塾は安全確認をしながら午後から通常通り。保護者の送迎をお願いしました。学期末の試験が始まっていますから復習に見落としがない様に。また、丁寧に読み書き理解することを定着させています。

帰ってからバタバタです。ゆっくりさせる暇もなくて。と言う御家庭。逆にダラダラと寝るまでしてしまいます。という御家庭。こんなことではダメですよね。と真剣に話すお母様達。
お母様達の姿が見えるなあ〜・・・・・

思うのです。
バタバタの中でもダラダラの中でも5分でも10分でもいいから濃密な親子の時間を作る。しっかりと話を聞いてあげる。そして、的確に話せる様になる様にしてあげると最高だと思います。何気ないやりとりが一番の思い出になりますよ。とお話します。お手伝いをしてもらいながら。お風呂の中で。寝る前に少し。話をする環境を上手に作ってあげて欲しいと考えます。

なぜなら・・
場面に合わせて読むことができない子が多い様に思います。
親子でもう少し語彙を広げることを意識して話をして欲しい。
何でも、楽しかった。嬉しかった。悲しかった。では細かい部分が掴めません。
日々の生活の中で子供の気持ちがどの様に変化していったのか。お母様達も子供の心の動きを読み取る訓練だと思います。

「ハキハキ!元気!賢い子」

上手に音読する子は、ここはどんな気持ちで読むのかな。誰の言葉かな。と目で追いながら考え声に出していきます。これができる子は国語は強い。しっかりと読み解くことができるのです。この読み解きは他の教科にもつながります。どの様に問題が構成されているのか。何故、この専門用語なのか。一つ一つ結びついているのです。
賢い子は「やってごらん」に素直に前向きに取り組みます。恥ずかしがらずにめんどくさがらずに取り組むことが大事です。

毎日、できることは親子の時間で感じ合うこと。
濃密な時間は賢さに磨きをかけていきます。

濃密な親子の時間。
年長さんのペーパークラフトです。
立派!

posted by at 17:33  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP