賢い子になろうとする時。

聞き取り、理解する力を小学校受験の場では
試されます。
家庭での力が低くなっているときに
なるほどです。
勿論、塾生のお母様達にも様々なお話をします。
どれだけ聞き取り、理解するか?
あっ。学びの世代にも関わるな。ということが多々あります。

聞き取り、理解し、考え、行動に移す。
お母様のアクションが早く的確だと
子供達の成長も早くなっていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

もう少しの辛抱で次の展開なのに。
勿体無いご家族が多いなと思います。
一つ一つの選択は目の前の学びと
その先にある目指すものをしっかりと見極めてほしいと
考えています。
目の前の学びを取り組んでいくのは簡単なのです。
しっかり観て、聞いて、手を動かし、
考えて、理解して、行動する。
一人一人の成長を待ち、また促していきます。
目の前の結果を追うのではなく、
未来の子供の姿を描いてほしいと考えています。
賢い子にする。と決め行動に移した時。
子供達は日々進化をしていきます。
また、そのようになるように導いていきます。

嬉しいプレゼントを頂きました。
ありがとうございます。

posted by at 19:52  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP