羅針塾の学び

幼稚園の卒園式も終わり、午前中から新一年生も通塾中。
入学準備の大詰めと国語力を磨く学びをしています。
小学校受験を経て入学準備に向かうと
深い学びを一つ一つ取り組むことができます。

なぜ、そのようになるのか。

どうしてこのような考え方をするのか。

一つ一つ紐を解きほぐすように
見て、読んで、判断し理解していきます。
受験の学びを行ったことがそのまま生かされています。

羅針塾の学びは、これから問われる
必要な力をつけていく学び。
自ら考え、解決していく学びです。

だからこそ、基本基礎をしっかりと積み上げていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

小学校の英語教科化により
羅針塾での取り組みは
この先の高校受験・大学受験で勝てる学びです。
母国語の語彙力があるからこそ
できる学び。
一人一人、丁寧に向き合っていこうと準備中。
新学期からは必ずどこかでしっかりと
取り組ませます。

語彙力を増やし国語力に磨きをかける。
羅針塾の学びは一歩づつ前進中です。

 

美味しい!どら焼きをいただきました。
ありがとうございました。感謝!

posted by at 18:14  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP