文章を書くには、正しい会話が必要

文章を書く練習をする中で、

「めちゃ、楽しい。」

「嬉しくて、やばい。」

こんな文章が続々と出てきます。

副詞の使い方が変な文章が・・・
正しい文章にお母様達は直せますか。

これは日頃、このような会話を使っている。
またはこのようなテレビ等を観ていませんか。

上記のような文章を修正するのには
とても時間がかかります。
なぜなら、普段使わない言葉を考え
書くことになるからです。

「ハキハキ!元気!賢い子」

正しい言葉のキャッチボールを
沢山しましょう。
正しい言葉を使い慣れている御家庭の子供達は
正しい文章を書いていきます。

文章を書くには、正しい表現力をつけることが必要です。
今一度、お母様の言葉も見直して
豊かな日本語を話して頂けたら。
賢い子供を育てていくために必要なことです。

 

posted by at 16:59  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP