幼児に教える方法 その4

羅針塾では、年齢を問わず普段から辞書引いて自ら調べることを奨励しています。辞書を引いて、意味を音読したり転記することを厭わなくなってくると、自然に漢字や熟語などを活用できる様になります。

その第一歩が、幼少期の漢字カードに親しむこと、漢字を読める様になること、などです。

さて、子供が好きそうな漢字の例が石井式幼児漢字教育「幼児はみんな天才(1988年)」第6章に挙げられています。

それでは、今後子供に教へるのに適したと思はれる字を、次に列挙 しませう。これは子供が好きさうな字の数例です。本当は、その子供が 好きな、最も適した字を知ってゐるのは、その子供のお母さんです。で すから、何度も繰り返して恐縮ですが、お母さんが字を選ぶのが一番 良いのです。ですから、これは、いはば参考例です。

※ 体に関した言葉  口 目 耳 歯 舌 手 指 足 首 頭 顔 鼻 腕 胸 腹 背中

※ 人に関した言葉  お父さん お母さん お祖父さん お祖母さん お爺さん お婆さん 伯父さん 叔父さん 小父さん 伯母さん 叔母さん 小母さん お兄さん お姉さん 弟 妹 男の子 女の子 赤ちゃん 先生 本人の名前(例 山田太郎)

※ 食べ物に関する言葉  苺 桃 柿 梨 栗 林檎 蜜柑 葡萄 西瓜 胡瓜 大根 人参 玉葱 薩摩芋 ジャガ芋 山芋 肉 魚 牛乳 卵 菓子 砂糖 塩

※ 品物に関する言葉  絵本 人形 積木 色紙 鉛筆 机 椅子 時計 鏡 針 糸 着物 洋服 靴 冷蔵庫 洗濯機 掃除機 新聞 電話 電燈 電気 茶碗布団 皿 箸

※ 家の中の物に関する言葉  家 門 戸 屋根 玄関 客間 茶の間 寝室 子供部屋 風呂 台所 便所 洗面所 廊下 階段 寝台 本棚 下駄箱 床 畳

※ 家の外に関する言葉  公園 遊園地 道路 橋 踏切 横断歩道 信号機 駅 店 学校 幼稚園 病院 交番 警察署 消防署 郵便局

※ 乗り物に関する言葉  三輪車 自転車 自動車 汽車 電車 船 汽船 飛行機 消防車 救急車 新幹線

※ 植物に関する言葉  草 木 葉 花 幹 枝 芝 梅 桜 椿 松 杉 桐 柳 竹 楓藤 菊 萩 朝顔

※ 動物に関する言葉      牛 馬 犬 猫 兎 羊 象 熊 猿 狸 狐 狼 豚 虎 鹿 山羊 駱駝 麒麟 鳥 鳩 鶴 鶏 雉 鶯 燕 雀 虫 蟻 蝉 蝶 蛙 蛍 蜂 蛇 鯉 鮭 鰌 亀 貝

※ 天体・自然に関する言葉      日 太陽 月 星 北極星 天の川 空 雨 雷 雪 晴 曇 雲 風 嵐 台風 光 虹 山 川 海 湖 池 沼 島 岩 石 土 田 畑 火 森 林 波 氷 野原 富士山

※ 抽象的な言葉      上 下 右 左 前 後 中 外 朝 昼 晩 夜 夕方 東 西 南 北 春 夏 秋 冬 年 日曜日 一週間 正月 色 青 赤 白 黒 黄 緑 紫 茶色 灰色

※ 動詞      笑ふ 泣く 歩く 行く 走る 止まる 乗る 帰る 出る 入る 来る 起きる 寝る 眠る 読む 書く 見る 聞く 話す 作る 飲む 食べる 歌ふ 着る 脱ぐ  売る 買ふ 立つ 並ぶ 洗ふ  磨く 引く 押す 打つ

※ 形容詞       大きい 小さい 長い 短い 太い 細い 多い 少ない 広い 狭い 重い 軽い 高い 低い 深い 浅い 遠い 近い 速い 遅い 早い 良い 悪い 強い 弱い 熱い 冷たい 暑い 寒い 明るい 暗い 新しい 古い 好き 嫌ひ 美しい 汚い 賢い 危い 痛い 甘い 辛い 塩辛い 苦い 丸い 円い  四角い 細かい 粗い 優しい

かういった字を手始めとして、子供が興味を示す字を教へて行けば よろしいでせう。

・・・具体的な漢字を見ていくと、この著書が書かれた時代との差を感じますね。旧仮名遣いで文章が書かれていますから、「昭和」の生活様式に沿った漢字が並んでいます。実際に筆者が塾生と接していますと、身の回りの生活の中に外来語が溢れていて、カタカナ表記で書かれたものが多いことに愕然とします。従って、古典とまで行かなくても平成以前の話が書かれた文章を読んでいる塾生が、その内容を理解できない言葉が出てきます。例えば、寝台はベッドですし、便所はトイレですし、匙はスプーン、帳面はノートなどです。

カタカナの外来語では、本来の漢字があらわす意味合いが判然としませんから、可能な限り、漢字へ翻訳(?)することもせざるを得ないのが、現在の「国語教育」の実態です。

posted by at 09:00  |  国語力について, 塾長blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP