夏期講習が始まりました。

長崎市五島町の幼児教室・学習塾の羅針塾。今年度の夏季講習が始まりました。夏休み期間は各学校で異なりますが、やるべきことは沢山!時間を有意義に使っていきます。

幼児さんは小学校受験に向けて準備を進めています。
私立小学校のオープンスクールも終わり(今回は密にならないオープンスクール。各小学校工夫をされていました。)どの小学校を志望校にしていくか決めました。学ぶ進度は個々に異なります。成長に合わせて丁寧にしっかりと時間をかけて進めていきます。
この夏期講習で「伝えること」を意識・身に付けさせ自分自身の言葉で話していきます。
年中・年少さんは五感を使いよく考える学び。観て・聞いて・想像して・伝える。これは何か。どのような物か。理解を深めていきます。

小学生の学びは今後、武漢ウイルスでまだまだ先が見えません。予測をし理解を深めて演習を行う。起承転結の文章を書けるようにする。語彙力を上げる学びです。どの教科にも遅れを取らないようにする。大事なことです。また長期休暇だからできる「英語」をしっかりとマスターできるように。読む・聞く・話すだけでなく文法も学んでいきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

どの学年・どの教科でも理解を深めることは大切です。ただ演習量だけでなく何故そうなるのか。どのようなことを聞かれているのか。言葉が示している意味は何か。これは語彙力が有るか無いかで差が開きます。ただ、ダラダラと机に向かうだけでは力になりません。二学期にどのようになりたいか。その先何をしたいか。「学ぶきっかけ」を作り目標を掲げて夏期講習を取り組んでいきます。賢い子は「志」高く学んでいきます。

年中さんの作品です。ただ丸めるだけ。ただ切るだけ。からストーリーを作り考えて作るようになってきました。

posted by at 15:36  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP