やり続ける力が大事

長崎市五島町にある幼児教室・学習塾 羅針塾の夏期講習も半分が過ぎ、今週からは少しづつ学びの完成を目指しています。
しかし、この辺りでみ〜んな飽き飽きモード。
やりたくないモードを感じています。

「何で私だけ。」

「いつまでするのかな。」

「夏休みだから遊んではいけないの。」

先生たちは考えるのです。
塾内でしっかりと学ぶ。
そして家でゆっくりとする。
メリハリがつくようにできればと考えています。
しかし、そう簡単にはいきません。
塾内でダラダラしていると、家に持ち帰りとなってしまいます。

こんな雰囲気の中でも黙々とやり続ける塾生さんたちもいます。

どこが違うのか。

それは、
学びの成功体験があるということ。

塾内で理解ができていれば、
試験で満点が取れる。
授業中不意に当てられても
きちんと発表ができる。
授業の内容が理解でき、
落ち着いて聴くことが出来る。
日々の小さな成功体験は、
この先の受験等につながっています。

これが中々、
保護者の方々にも理解ができない。
こんなにしたら勉強嫌いになるのでは。と
考える方がほとんどです。
しかし、理解ができなく躓いてしまう方が勉強嫌いになってしまいます。
人より先に理解をし授業に臨む。
その為には、人が遊んでいるときにでも「やり続ける」ことが大事です。

「ハキハキ!元気!賢い子」

塾生さんたちから各学期の通知表を見せてもらいます。
よくがんばったね。と褒めると
お母様が
「うちの子が、家で
「この通知表では一番じゃない!!」
って泣いたんです。」

納得いかなかったのか。。。悔しいからもっと頑張る。と。
やり続ける力。
絶対に花が咲く日がやってきます。
学び、力をしっかりとつけると未来の道が拓けてきます。
何事も前向きに丁寧に取り組む。
諦めず、飽きずやり続ける。
賢くなる為に
とても大事なことだと思います。

 

美味しい夏の果物にお菓子有り難うございました。
感謝申し上げます。

posted by at 15:46  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP