お母様の心得

長崎市にある幼児教室・学習塾 羅針塾です。二学期もあと僅か。各学校の授業参観がやっと行われており、お母様達にお話を聞いています。

各学校のカラーがでている。なあと一言で片付ければ簡単ですが、この中には重大なこともあり、来年度からの受験を考えるなあ。と思う学校も。

これは、
お母様達の姿を観て考えることです。
お母様達が何を参観に行っているか。
子供達、クラス、学年の様子や
学ぶ姿勢なのか。
お母様達同士の和気藹々の場所なのか。
です。

これは、近年問題視されていることで全国の私立、国立の学校の参観事項には
和気藹々とすることは問題行動です。
退場していただきます。と
はっきり明記してあります。
それだけ、全国的にお母様達の行動が
問題視されている。ということです。
その様な、お母様の子供達はできないね。と烙印を押されてしまいます。
学ぶ場所は子供達の聖域です。
しっかりと集中できる様に。
お母様達がもっと意識を高く持つべきではないかと考えます。

賢き凛としたお母様であって欲しいと願っています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

羅針塾ではお母様と塾生の距離感を大事にしてもらっています。
近づきすぎない。構いすぎない。です。

「しっかりと、自律・自立した大人になってもらいたい。」

皆さん口を揃えて、
お話しして下さいます。
だからこそ、
子供の時から手を掛け過ぎないように。

親子の距離が近すぎるご家庭には
「難しい。。」と言われます。
しかし、
ずっと子供に手を掛けてしまったら
どうなるのかを考えて下さい。と伝えます。

お母様の姿が子供のままでないか。
お母様が志高く、凛とした姿であるか。

公の場に出た時に、
しっかりとした芯のあるお母様で
あって欲しい。
そう願っています。

posted by at 16:46  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP