自分自身のために学ぶ

長崎市幼児教室・学習塾 羅針塾です。
何のために学ぶのか。
どうして勉強しなくてはいけないのか。
塾生さん達が良く疑問に思う事です。
難しい事はしなくてもいいんじゃない。
面白くない事は
後回しでもいいんじゃない。
そう考えるお母様達も多い。

しかし、人生の中で選択を行っていく時。
子供があれもしたい。これもやりたい。に
なって欲しいとは考えませんか。
あれもできそうだ。
これもやれそうだ。
選択肢が広がれば
たくさんの挑戦ができます。
様々な挑戦を行う事で、自分自身の夢が
かなっていくのではないかと考えます。

実際はどうでしょうか。
嫌ならしなくてもいいよ。
あの子に負けているからしたくない。
それでもいいよ。
回避することではなく、
どうやったら楽しく取り組めるか。
どうやったら辛抱強くやれるか。を
考えていくべきだと思います。

幼児期からの学びは
興味、好奇心がいっぱいで
何でもやってみたい!です。
つまづいた時に、さあ止めよう。
勝てないなら、止めよう。では
成長できないと考えます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

学びは自分自身のためにあると思います。
見栄でもなく、ブランドでもなく。
どの環境で学べば
子供が心身ともに成長するかを
しっかりと考える事が大事です。

学びは、他との比較ではありません。
あの子に勝った!
あの子より出来ている。
あの子より出来ない。
一番遅くて出来ないもん。
これでは本物のトップにはなれません。
何が今、不足しているのか。
何が一番必要なのか。
お母様が見極めていくべきだと思います。

一人一人の成長の差はあります。
どんな時も最大の理解者はお母様です。
だからこそ、お母様は諦めない。
辛抱強く待つ。大丈夫だと構える。
こんな大きな懐が大事だと思います。

自分自身のために学ぶ子は
しっかりと自律し
道を切り開いていきます。
賢い子は自分自身を冷静に見つめ
学び続けていくと考えます。

posted by at 16:46  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP