冬休みに何の力をつけるか

長崎市幼児教室・学習塾 羅針塾です。
長崎大学教育学部附属小学校の願書
提出も無事に終わりました。
「あ〜久しぶりに緊張しました」
「私の就職試験よりも子供の事となると
緊張しますね。」等々
お母様達のホッとした感想が聞けました。
笑顔で通塾してくださいましたので
私達も一安心。
受験生の仕上げに向かっていきます。

冬期講習の面談前に
こういうことを取り組みましょう。
ここまで出来たら、次のこれを
取り組みたいです。と
一人一人のレベルに合わせて
話しています。

しかし、第一は「国語力」
自分自身で読み、理解し
考える力をつけて欲しいと
考えています。

仕上がった問題集を観る
お母様達
「努力の成果が見えますね。
これは直ぐに出来たのですか。」と
聞かれます。
自分自身で考える。ですから
一問に
一日掛かったり、二日掛かったりと
いうこともあります。
聞かれている事が理解できていて
一所懸命に考えている時には
手を貸しすぎない様にしています。

問題の理解ができない時は
何が分からないのかというところに
手を貸してあげ、残りを考える様に。

「ハキハキ!元気!賢い子」

何の力をつけるのか。

「自律して学ぶ事」

諦めずに、コツコツと取り組む事。
なかなか難しい事ですが
自分自身のことを
一所懸命に取り組める様になれば
賢い子へ成長する事ができます。

お楽しみ!勝負のお菓子。
み〜んな楽しみにしています。
お母様!ありがとうございます。

posted by at 13:17  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP