一人一人の学び方

長崎市の幼児教室・学習塾 羅針塾
同学年でも
塾生さんの学び方は異なります。
「今」何を取り組むべきか。
何から取り組むべきか。を
見極めていきます。

日々の元気さや集中度合いや等で学びを切り替えていきます。
もちろん、塾生さんたちが学びたい!と
いうことは最優先にと考えています。

学ぶことで
「なるほど。」
「わかった!」
「楽しい」となってくれるように。と

幼児さんの学びは
長いスパンで考えていきます。
羅針塾の学びは受験のための学びでは
ありません。
幼児期に必要なことをしっかりと
時間をかけて取り組んでいきます。

「これが何になりますか。」
「これが必要ですか。」
「進んでいるのですか。」と
問われることがあります。

しかし、実は大事なことが満載です。
聞いたり、話したり、観たりと
幼児さんの視点は本当に面白い。

しっかり聞いて下さいね。と話したら
「しっかり聞かなかったら、ああなるの。」と
聞かれました。

そうそう、そうなるよ。
「では、頑張ります。」と話してくれました。

周りを観聴きして賢くなっています。
間をみる、考えるが自然と身についています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

一人一人のレベルが上がると
小学校受験や中学校受験も簡単なものに
なっていきます。
いつもの様に。学んだことを観せる。と
自信を持って臨める様になります。

羅針塾は学んだことに自信を持てたらと
願っています。
「今」ではなくても
時期を待つことも大事。

塾生さんたちが
「将来、こんな人になりたい。」
「将来、こんな職業につきたい。」と
考えた時に、あ〜そうだ。できる!となってもらえたらと思います。

一人一人の学びはその為にあります。
「自律」して前向きに素直に学ぶ。
大事なことを会得するために
幼児さんや小学生が学んでいます。

r30121

posted by at 11:51  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP