賢い子の親の語彙力

昨日は節分
幼児教室・学習塾 羅針塾でも
縁起の良い豆を塾生さん達に渡しました。

今日は立春
冷たい風が吹いていますが一歩づつ
春の訪れを感じます。

羅針塾の先生達はこれまでたくさんの
お母様達のお話を伺って来ました。
その中で、賢い子供のお母様達は
言葉が豊かだな。と感じることが多々。
様々なものを読み・感じ
自分自身の伝え方となっています。

語彙力が少ないと
こちらが伝えたことを
なかなか理解してもらえない。
冷静に判断していくことが
できないように思います。
どんなことも「ヤバい」では
子供達は??となってしまいます。
何が、どうなのか。
何が、どうしたいのか。
きちんと伝えることが大事です。

「ハキハキ!元気!賢い子」

嬉しいや楽しい悲しいなど
一言での表現を色々な言葉で
伝えてくださるお母様達。
子供達は、こんな事ですよ。
あ〜あれですね。と様々なことを
私達に教えてくれます。

子育ての基盤はお母様の力です。
賢い子に育てる為に
国語力は大切です。

posted by at 15:11  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP