一人一人の学び方を考える

幼児教室・学習塾 羅針塾の学びは
一人一人がそれぞれの
目標に向かって学んでいます。

その中で、得意なこと
不得意なことが出てきます。

得意な学びはどんどん進むし
時間が経つのも早い。
しかし、不得意な場合には・・
何に、どこが、どこで
不得意になっている原因を探ります。
考え方、理解の仕方、覚え方も
千差万別。
一人一人に合わせて指導していきます。

塾生さんに、
どうやって覚える。と聞いたら
「何となく書いて。」と。
それでは中々効果は上がらないし
学ぶことが苦痛になってしまう。
では、このようにしたら。
このようなやり方は。と話したら
「なるほど。面白い」と。
直ぐに結果が出るわけではありませんが
面白いと思ってもらうことが大事。
前向きに!やってみよう。と
意欲を持ってもらえると
自分自身で工夫をして学び出していきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

教え方は一通りではない。と
考えていますから、
先生達も様々なことを学んでいきます。
こんなやり方がある。
こんな考え方がある。と
実際にその通りに解いてみたり
どのように理解していくのかの
過程を考えていったり・・

何でも出来る子のやり方だけではない。と
思うのが羅針塾の考え方。
基本基礎の中からどのような工夫ができるか。
一人一人が学ぶことが楽しい。となるように。

賢い子になるための工夫を忘れずに。
日々学んで、
取り組んでいこうと考えています。

 

posted by at 19:07  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP