小学校英語から中学校英語へどうなるの。

長崎市五島町にある
幼児教室・学習塾 羅針塾です。

中学校の教科書改訂があり、
春から新しい課程での学びとなります。
特に気にしているのが
「英語」新しい教科を観たり、
問題集を観たりすると

「やっぱり・・・」

これからは
とんでもないことになるなあと実感。
小学校教科書で使った会話中心の学びは、
習得したことになり
中学校の教科書は
その後からの学びになります。
と・・・いう事は。

小学校で習った会話、
出てきた単語は全て覚えました!
会話以外でも英文を読み、
英文を書くことも、
和訳することもできますね。
という事です。

私立中学校へ進学予定の
英語の宿題を見せてもらいました。
もちろん、アルファベットから
書くことをおさらいしますが
文法は中々難しい。
みんな、わかるかな、出来るだろうか。と不安に思います。

塾生さんは、羅針塾で
しっかりと学んでいましたから
「簡単すぎる。」と
言って解いていました。

「ハキハキ!元気!賢い子」

これからは、
更に「英語」で
成績に差がつくと考えている先生達。
中学受験にも英語が
組み込まれてくるだろうなあ。
と考えています。
聞き、話すことも大事。
しかし、読み理解し書くことは
成績を左右し大事な事だと考えています。
英文法をしっかり学ぶ事は
大切だと考えています。

羅針塾では
「小学生英語文法講座」
を開講しています。
他の子と差をつけるために
国語力を磨き英語力を磨いていきます。
中学進学に不安があるなあ。
小学校の授業だけで大丈夫かな。と
考えられている方は多いかと思います。
一緒に英語を学んで
得意科目にしてもらえたらと
考えています。

詳細はトップページに書いております。

http://rashinjyuku.com

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP