教科の繋がった学び

羅針塾の塾生さん達の語彙力が上がり
今年度の学びは、さらにレベルアップ。
もちろん個々の力に合わせて取り組んで
いきます。

昨年からの武漢ウイルスの流行で
学び方が変わり、先生達も色々と
考えました。

理解力、応用力は
日々、基本基礎を積んで
力をつけていきました。

羅針塾内での学びは
ガリガリと解くだけではありません。
五感を使う学び。
周りからみると、すごい!と
言われます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

各教科の教科書を観ると
資料やグラフ等のしっかりと
読み取ることが必要とされています。
どこに、目をつけ
何を読み取り理解し解いていくか
大切です。

中学受験や高校受験期に
読み解く力をつけようとしても
困難です。

この読み取る力は
幼児期、小学低学年から
つけていきます。

教科を繋ぐ学びは
しっかりと丁寧に行う。
あっ。何か面白いな。
不思議だな。
もっとやってみようかな。と
思い出す時
ドンドン賢い子になっていきます。

posted by at 12:00  |  学習塾・幼児教育

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP