学問のすすめ 初編 2

長崎市の就学前教育(プレスクール)・学習塾の羅針塾では、小学生以上の塾生は基本的にそれぞれすべきことを淡々とこなしていきます。科目や課題に応じて、時間設定をし(タイマーをセット)、集中します。

さて、「学問のすすめ」初編の続きです。

  学問をするには分限を知ること肝要なり。人の天然生まれつきは、繋つながれず縛られず、一人前いちにんまえの男は男、一人前の女は女にて、自由自在なる者なれども、ただ自由自在とのみ唱えて分限ぶんげんを知らざればわがまま放蕩に陥ること多し。すなわちその分限とは、天の道理に基づき人の情に従い、他人の妨げをなさずしてわが一身の自由を達することなり。自由とわがままとのさかいは、他人の妨げをなすとなさざるとの間にあり。たとえば自分の金銀を費やしてなすことなれば、たとい酒色にふけり放蕩を尽くすも自由自在なるべきに似たれども、けっしてしからず、一人の放蕩は諸人の手本となり、ついに世間の風俗を乱りて人の教えに妨げをなすがゆえに、その費やすところの金銀はその人のものたりとも、その罪許すべからず。

・・・人は学問をする為には「分限」(それ相応の能力や力)を知ることが非常に大切なことである。それを弁(わきま)えずに、人は自由自在に振る舞うことが許されると思い込み、放蕩(ほうとう:縦(ほしいままに)に振る舞うこと)に陥る(転落する)ことが多い。

「分限」(それ相応の能力や力)とは、天地自然の道理、すなわち人の行うべき正しい道に基づいて、人の情(情け、思いやり、誠)に従い、他人を妨げることなく、自分自身の自由の境地に至ることである。

自由と我儘(わがまま)との境は、他人の妨げを為すか、為さないか、にある。

例えると、自分の所持金で賄うのであれば、たとえ酒や色香に溺れ放蕩(ほしいままに振る舞うこと)を尽くしても自由自在、好き勝手に出来るように見えるけれど、決してそうでは無い。一人の放蕩は世の人々の悪しき手本になって、世間一般の風俗(日常生活上のしきたりや習わし)を混乱させ、人の善き教えを妨げることになり、それ故に、持てる財産を費消するのはその人の自由ではあるけれども、その与える邪悪な影響は許されることではない。

・・・世に言う「朱に交われば赤くなる」(人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなるというたとえ。)は、古今東西を問わず、箴言(しんげん:戒めとなる言葉)ですが、福澤諭吉先生も学問をする為の心懸けを直言します。

また自由独立のことは人の一身にあるのみならず、一国の上にもあることなり。わが日本はアジヤ州の東に離れたる一個の島国にて、古来外国と交わりを結ばず、ひとり自国の産物のみを衣食して不足と思いしこともなかりしが、嘉永年中アメリカ人渡来せしより外国交易こうえきのこと始まり、今日の有様に及びしことにて、開港の後もいろいろと議論多く、鎖国攘夷じょういなどとやかましく言いし者もありしかども、その見るところはなはだ狭く、ことわざに言う「井の底のかわず」にて、その議論とるに足らず。日本とても西洋諸国とても同じ天地の間にありて、同じ日輪に照らされ、同じ月を眺め、海をともにし、空気をともにし、情合い相同じき人民なれば、ここに余るものは彼に渡し、彼に余るものは我に取り、互いに相教え互いに相学び、恥ずることもなく誇ることもなく、互いに便利を達し互いにその幸いを祈り、天理人道に従いて互いの交わりを結び、理のためにはアフリカの黒奴こくどにも恐れ入り、道のためにはイギリス・アメリカの軍艦をも恐れず、国の恥辱とありては日本国中の人民一人も残らず命をてて国の威光を落とさざるこそ、一国の自由独立と申すべきなり。

・・・自由独立は、一個人だけでなく、一つの国にも言えることである。

そして日本の開国の経緯を述べ、

日本であれ西洋諸国であれ、同様に天地のはざま(間)にあり、同じ太陽に照らされ、同じ月を眺め、海も空気も共有し、情合(じょうあい:思いやり、情け)も共に同じ人民であるから、余るものがあれば相手に渡し、相手に余るものがあれば私たちが取り、お互いに教えあい、互いに学び、恥じることも誇ることも無く、互いに便利となる様にし、互いにその幸福を祈り、天理人道(万物を支配する天の道理、自然の道理)に従って、国交を結び、理屈に合うことはアフリカの黒人にも恐れ入り(相手の優れている点に感心し)、道(人としての生き方、あり方)の為には、イギリス・アメリカの軍艦をも恐れないで、国の恥辱(はずかしめ)となれば、日本国中の人々一人も残さず命を捨ててかかり、国の威光(侵し難い威厳)を落とさないことが、一国の自由独立と申すべきである。

・・・江戸幕末の西洋列強の日本に対する強大な軍事的圧力のもと、国難を乗り越えてきた明治期の日本人の気概を彷彿とさせ、それを鼓舞した言論人、福沢諭吉先生の面目躍如たる言葉です。

posted by at 17:18  |  塾長ブログ, 国語力ブログ

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
PAGE TOP

新着ブログ

  1. 長崎市五島町にある就学前教育(プレスクール)学習塾 羅針塾です。中学生…
  2. 長崎市五島町にある就学前教育(プレスクール)学習塾 羅針塾です。なんと…
  3. 長崎市五島町にある就学前教育(プレスクール)学習塾 羅針塾です。昨日は…
  4. 長崎市五島町にある就学前教育(プレスクール)学習塾 羅針塾です。中学生…
  5. 長崎市五島町の 就学前教育・学習塾の羅針塾では、子供さん達が母国語である日本語の力をし…

月別アーカイブ

羅針塾 SNS

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter