節分

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。

今日は「節分」何故、節分と言うのでしょうか。

本来、節分というのは立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを指します。季節を分けることも意味しています。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日頃)の前日を指す場合が多い。節切月日の大晦日にあたります。

「節分」に行われる豆まきは、宮中行事の追儺と寺社が邪気を祓うために節分に行っていた豆打ちの儀式が合わさったものと言われています。

羅針塾学習塾では福豆を準備しましたよ。
塾生にも「福がこ~い!!」
可愛い鬼たちが沢山の福豆。
鬼退治・・鬼退治・・(笑)
羅針塾学習塾の塾生さんが賢くなりますように!

posted by at 16:11  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP