学びの上に学びがある

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。
学ぶことは一生。と言われています。
興味は人それぞれですが、学ぶことに意欲のある人は
前向きな人が多いです。

羅針塾学習塾では
小学校までの学びはその後の進路を左右すると
考えています。
幼児期からの言葉の力・考える力
一つ一つが積み重なっていると
小学生からの学びは理解が深いものになり
興味の幅も広がります。

たくさんの物を観て・聞いて・読んで
知識や知恵を広げていく。
様々な引き出しを持っていると会話も弾みます。
社会人となった時に色々な場所で活躍できるものと
考えています。

一つの学びの上に次の学びがある。

「ハキハキ!元気!賢い子」
羅針塾学習塾の先生達は
小学校からは教科に分けられますが
本当はすべてつながっていると考えています。
その要は
「国語力」
読み、聴き、考え、伝える、書く。
基本基礎を大切にして
世界に羽ばたく人に育てていきたい。
学びの上には更に深い学びを。
毎日、丁寧に取り組んでいます。

山椒の木に蝉が!みなさん!どこにいるかわかりますか?

posted by at 18:41  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP