自分の思いを伝える力は大事

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。

羅針塾学習塾での塾内では
私達に思いを伝える時
「的確に」と指導しています。

5W1Hを使って。
(いつ、どこで、誰が、何を、どのように、どうしたのか)

現在、親の目も手も行き届きすぎていて
「あ・うん」の呼吸で全てが分かりすぎている。
家庭の中で、よほど意識が高くないと
語彙力が足りなく、伝える。ということもできない。

「今日の給食は?」なあんて質問したら
「肉・キャベツ」????と不思議な答え。
「どこがわからない?」と聞いても
「??」と無言になってしまう。
ここで、叱ったりしませんが・・
ただただ顔を見合わせ笑い転げたり
色々と質問を投げかけ答えやすくしてあげます。

通塾の中で「短文」を作る練習から
打診をしたり、方針を決めたりという
話し方の訓練まで取り組んでいきます。

国語力は一日にしてならず。
国語力がない子は他の教科はできません。
日々の積み重ね、積み重ね。
御縁のあるご家庭には様々な方法を
提案していきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」は
みんなの力によって生まれていきます。

posted by at 15:51  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP