理解させる工夫

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。
一人一人の「わかった!」のポイントは
異なります。
そもそも、何がわからないのか?も
突き止めなければいけません。

全くわからない。
聞かれている、この熟語がわからない。
言い方、言い回し方がわからない。
途中までは理解できたけれど、
この先がわからない。
先生達は毎回、塾生さんが帰ると
「この子はどのやり方で?」
「どんな風に伝える?」って
反省会と取り組みと・・・・
まだまだ、塾生に気合が入らないとき
理解が不足しているなあというときは
頭をひねります。

なぜ・・・・
わからないのか。

集中して解くことができないのか。

この集中をできる子は
どんな教材でも一気にやり遂げていきます。
それだけ基本基礎を積んでいるし
理解も深いのです。
日常会話も深い。

この差が「国語力」であり
「理解力」繋がります。

学歴は重荷にならない。
賢くなる権利とチャンスは
平等にある。

「賢くさせる」
この一歩は親の意識から。
幼児期の差は、大人まで繋がっています。

「ハキハキ!元気!賢い子」
お迎えのお母様に様子をお伝えするとき
こんなことに取り組んでみたら?と
アドバイスをして観ると
みなさん「あっ!」ってすぐに
取り組んでくれます。

「先生方のアドバイスが家庭環境を
賢い子の家にしてくれます。」って。

そうそう。。
賢くなって、世界に羽ばたく人に育てていきましょうね。

心のこもった暖かいお手紙と可愛い!美味しいお菓子。
ありがとうございます。金魚を食べるのはもったいな〜あい。。
けれど・・・美味しくいただきました。
感謝申し上げます。

posted by at 20:36  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP