会話のキャッチボール

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室
羅針塾学習塾です。http://rashinjyuku.com/wp

塾生さん達に色々質問すると
論理的に話す子
一場面を切り取ったように話す子
なかなか言葉が出ない子
一人一人様々です。

御家庭で、どのような会話をしているか?が
垣間見られます。
幼児さんの学びの中で
「考えて、想いを伝える。」が全ての基本。
幼い時から日々
どのような会話のキャッチボールをしたか?で
「言葉(語彙力)」の差が
生まれていきます。

年少さんでも道筋を立てて論理的に話す子は
先生達との会話も弾みます。
いいツッコミをしてくれて大笑いしたり
先生達が返答に困ったり、感心したり。
「赤ちゃん扱いしない」
「子供扱いしない」
という所が各御家庭の共通点でしょうか。

「ハキハキ!元気!賢い子」

想いを伝えるって難しい。
だから、たくさんの言葉のシャワーを。
たくさんの質問を投げかけましょうね。
子供達の「問い」には必ず耳を傾ける。
子供達の「一言」を逃さない。
子供達のサインを見逃さない。
どんな時も子供達にアンテナを向ける。
先生達も高く高くアンテナを張り
「氣」を向けていきます。

先日、親子セミナー「長崎橋探検」の時見つけました。
「出島表門橋」のどこかにありますよ。
小さな発見は、何だかワクワクします。

 

posted by at 16:02  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP