‘ 羅針塾 ’ の投稿記事一覧

新学年から一週間

そろそろ新しいクラスや先生にも慣れ
毎日楽しい話を聞かせてくれます。

暑かったり、寒かったりで
お疲れモードの時もありますが
羅針塾で学ぶときは一所懸命です。

新しい教材で学ぶこと。
これまで続けてきた国語力を
磨く学びを続けていくこと。
日々、変わりなく過ごしています。

毎日、毎日を
新しい気持ちで過ごす。
とても大事なことだと思います。

最初の一週間は集中の日々でした。
さあ?これからは?
楽しみな先生達です。

posted by at 19:29  | 学習塾・幼児教育

国語力、英語力が一段と向上しました。

国語力と英語力は多くの共通項があります。幼児教育と学習塾の羅針塾では、先ず、母語である国語、其れからの英語。

と、考えています。

例えば、しっかりと語彙力を蓄えつつある新一年生。長崎大学教育学部附属小学校受検生。最初に面談させていただいた時、シャイでお母さんの背後に隠れ、挨拶もなかなかできるかな、と思われていた塾生さん。

受験を乗り越えての入学式前の当塾の春期講習を終えた現在、音読は漢字仮名交じりの文章はスラスラ読め、漢字力は既に小学校一年生終了時の実力。

挨拶も元氣良く、通塾時の二時間の学びは全集中。一年もすると、お母様も驚くほどの成長です。

また、新六年生の例。

幼児期から英語教室に通い、小学校でも五年間英語の学びをしていましたが、英単語のスペルはあやふや、英作文はなかなか書けませんでした。

そこで、春期講習の10日余りで国語力をつける為に音読、徹底した国語辞典、漢和辞典の活用をしつつ、英語力を上げる為に英和辞典を同時進行的に引きながら、英語の筆記体で徹底的にノートに書き進めました。

すると、国語文法と英語文法を比較しつつ、上手に英作文を書き始めました。それも美しい筆記体です。

 

・・・・・筆者が指導しつつ、いつも感じることですが、日本の子供さん達の吸収力の素晴らしさ、成長力の大きさに感動すら覚えてしまいます。日本の将来を担う人となって欲しいと念願します。

今日は始業式

羅針塾に始業式帰りの塾生さん達が通塾です。
新しいクラス、友達、先生。
新しい教科書はみんな見せてくれました。

今年度の学び方を伝えて
自分自身の学びへ取り掛かります。

久しぶりの学校、新しい環境です。
色々なことを教えてくれました。

春はウキウキワクワクです。
この気持ちを忘れずに
一年間学んでほしいなと思っています。

羅針塾内も片付け中です。
新しい教材を迎えるために
準備中。

先生達もしっかりと
整理整頓して
気を引き締め一年間過ごしたいと
考えています。

posted by at 16:04  | 学習塾・幼児教育

春期講習 発表大会終了!

羅針塾の春期講習「発表大会」
塾生さん達は、一所懸命に
練習を重ねてきました。

今日は、決勝戦
まさかまさかの大どんでん返し
新二年生が優勝でした。

全ての順位をつけるかつけないか。
塾生さん達に聞いてみると
「絶対!順位をつけたい!」と
大盛り上がり。
全ての順位をつけていくのに
何日もかけて対戦を重ねました。

単なるゲームではなく
学びの中での挑戦。
「うわ〜悔しい。」
「おっしゃー!できたー」と
様々な声が響きました。

「ハキハキ!元気!賢い子」

午後からは表彰式。
一人一人、ねぎらいの言葉をかけ
賞品を送りました。

優勝者の賞品は豪華。
ずっしりと重い。
これは、トップになれば
自分自身の自信になる。
他人との差が明確にわかるのが
トップです。

自分自身の目指す未来を
見つけてほしい。
そのためにも新学年
トップを目指してほしいと
考えています。

 

posted by at 16:07  | 学習塾・幼児教育

語彙力を上げる塾生さん達

「国語力」に力を入れている羅針塾。
御縁のある幼児さんから小学生にかけて
様々な学びに取り組みます。
小学校・中学校受験にも大切なことですし
この後、学校の学びで最も必要なことです。

お問い合わせで
「算数はできるのですが、
国語ができません」という話。

算数はできても・・・
多分今後、算数でも詰まってくると
思います。
なぜなら、算数も「読解力」「国語力」が
大事なのです。
読み間違えずに理解をし、
解答まで導いていく。
やり方を覚えるのではなく
考えて、理解して導き出す。
これは「国語力」だと考えます。

羅針塾の学びは「語彙力」上げ
それを理解し、使いこなせるようにと
考えて取り組ませています。

初めは難しく
読んだり、書いたり、覚えたり
上手くいかなくても取り組んでいく
うちに、一人一人がやり方を見つけ
習得し「語彙力」を上げていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

羅針塾で御縁がある時から
聞き取る力をつけ
理解する力をつける。
考え、伝える力(話すこと、書くこと)を
身につけさせていきます。

幼児期から学んでいる塾生さんは
毎年、びっくりするような成長を見せます。
また、小学生から御縁のある塾生さん
素直に前向きに取り組むことで
学年でトップへとなっていきます。

解答の仕方、解き方をだけを
教えるのではなく
「国語力」を磨く学びをする。
これが、トップになる近道です。

自分で考え、自分で学ぶ。
自律して学べるようになってもらいたい。
そう願っています。

さらに記事を表示する

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP