丁寧に丁寧に書く

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com/wp

羅針塾学習塾の塾内では
「丁寧に書きなさい」「誰が見ても見やすいように。」と
常に言っているので
塾生さん達も見やすく丁寧に書くのですが・・・
学校の授業ノートや通塾しない日の宿題
テスト答案などは・・・・
「おーい!!どうして解読不能な字になるの?」と
思うくらい雑な時があります。

やりたくない気持ち。
焦る気持ち。
その気持ちは重々わかるのですが・・・
先生達に「やり直し!」「書き直し!」って
言われたくなければ丁寧に書いたほうがいいのではないかと。

ノートを綺麗に作ることも大事です。
小学校高学年から中学生にかけては
自分自身がわかりやすく復習予習ができるように
しっかりとノートが作れるようにならないといけません。
その為には日々丁寧に書くこと。
あっちに、こっちにゴニョゴニョと書いていては
頭が整理されていません。

丁寧に書く。って大事なことなのです。

「ハキハキ!元気!賢い子」
大人になった時にしっかりと聞き取り
書き留めることができること。
しっかりとわかりやすくまとめることができること。
これができるようにならないと
自分自身が目指す大人にはなれません。
何事も幼い時からの訓練。
しっかりと丁寧に。
賢い子になる為に必要なことです。

posted by at 10:11  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP