新学期に向かって

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com/wp

塾生さん達の、春休みのレジャーや旅行もひと段落して
やっと、遊び疲れも抜け
新学年へ向けて準備の追い込みになってきました。
日々!「丁寧に!!」がだいぶん身につき
読むこと、書くこと、考えること、伝えること等
レベルの高いものになったと感じています。

最近は、現学年・年齢相応のやりとりが出来ない子が
増えてきました。
いつまでも、赤ちゃん扱い 幼児扱い 子供扱いをしていると
幼くなってしまします。
自ら考え、行動できる子に。
それが賢さへ結びついていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

すぐに泣き出してしまう子が多い昨今。
自分の意思を言えない。
自分の思い通りにならない。など
だから泣くということで周りを動揺させる。

「泣く」ということに周りがオロオロすると
本当に弱い子になってしまいます。
もっと、冷静になってみることが大事です。
何を言いたかったのか。
何が思い通りにならなく嫌だったのか。
諭すべきか、叱るべきか。
感情に流されることなくしっかりと観察してほしい。と
新しい生活に踏み出すことは
親の手から一歩づつ離れていくことです。
新学期に向かって
何が必要なのか?を冷静に見て欲しいと願っています。

賢い子は、
よく観て、聞いて、よく考え、しっかりと話していきます。

「先生!!お母さんと作りました」と。年長さん。
しっかりと聞き、観て、考えて話す。慎重すぎるぐらい考えています。
しかし、これがその後の賢さに効いてきます。
一人一人が成長中の羅針塾学習塾です。

posted by at 10:52  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP