一歩進んで、何歩進む?

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com/wp

早く授業が終わった小学生達が
「一歩進んで、十歩下がる〜〜」と
楽しそうに歌いながら前に進んだり後ろに下がったりと。
見ていて思わず笑ってしまいました。

学ぶことは毎日です。
毎日学校に通えば何かしら一歩ずつ進んでいます。
しかし、これは学びの定着ではなく
何となく分かった!だけ。
宿題の時には、あれれ?ということも。
その日の授業の振り返りは大切なのです。
教科書を読む、ノートを確認してみる。
そうやっていると学校の先生の授業が思い出されます。

けれども、そう簡単にいく日ばかりではありません。
授業の時に話の意味が分からなかった。
何だか授業を聞いていなかった。
そうならないように日々、学びの工夫が大事だと考えています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

羅針塾学習塾ではその日の学びがしっかりと定着するように
さらに応用へ進めるようにと学びを深めさせていきます。
本当は、一つの学びは幾つにも繋がっています。
波紋のように広がる学びが大事。
様々なことを知ることで理解がさらに深く
そして、他の事にも興味が出てきます。
なぜ学ぶのか?
一歩進んだ学びが十歩先の学び
未来への学びへ繋がるように
日々、子供達と向き合っています。

posted by at 17:02  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP