成績が下がりだす時

長崎市五島町にある羅針塾学習塾・幼児教室です。
http://rashinjyuku.com/wp

今までは何とかトップクラスだったけれど、今学年は違うなあ・・・何だか成績が下がってきているような・・・
どの学年にもあることです。幼児期にも見られる傾向です。
何の差か?
「しっかりと丁寧に読む」ということ。「音読」です。
一言一句間違えずに読む。しっかりと読み込む。
幼児さんなら読むとと同時に字の形を見て覚えていく。
読みながら形を見極める。
実は数学的な学びもおこなっています。

成績が下がりだす時
「読むことが甘い時」です。
どの教科でもしっかりと読む。
すると・・・
聞かれたことに的確に考える。ようになります。
しっかりと伝えることができるようになると考えます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

しっかりと読むことができる子は
幼児さんでも論理的な話を私達とします。
5W1Hで受け答えができます。
日々、いろんな文章に触れ
たくさんの会話をし、意見を言い合う。
そして赤ちゃん扱い、子供扱いをしない。
小学生でも中学生でも大切なことです。

しっかりと読み考えることが出来る子は
どんな問題でも根気強く向き合っていきます。
読めない子は集中力がない。
だからこそ、いい文章を沢山読む。
賢い子の為に!必要なことです。

買い物途中にあまりの良い景色に一枚。
一枚の写真からどんなストーリーが生まれるでしょうか。
みんなに聞いてみよう!!

posted by at 19:27  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP