長崎大学教育学部附属小学校・私立小学校受験で身につけること6

長崎市五島町にある学習塾・幼児教室 羅針塾学習塾です。
http://rashinjyuku.com/wp

羅針塾学習塾幼児教室の塾生さん達に気をつけている
挨拶や言葉遣い。
今や、私達大人にもタメ口状態の塾生さん達。
特に幼児さんはお家のそのまんま。

「あのさ〜」「だよね。」「ねえねえ」
「あのね、今日ね・・・」といきなり話してきます。
「公」と「私」は大事にしてください。と
お母様にお伝えします。そして、ご自宅でも気をつけて下さい。と。
何故、そこまで・・と思うかもしれません。
良く考えて見て下さい。
制服を着て、公共交通機関を使っての登下校
色々な方々が観ているのです。
お母様たちも観られています。
(よく世間話や、お家の話をしているのも聞こえてきます。
聞きたくなくてもね。と・・いうことは..)

節度のあるマナーは品格もよく賢く見えます。
勿論、「公」と「私」を分別できる子は賢いのです。
元気のよい挨拶や、場をわきまえてのお話。
目上の方への伝え方、目下に対しての心遣い。
毎日の生活の中で少しづつ身につけていかないといけない。と
考えます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

「先生達はお友達じゃないよ。」と伝えると
「あっ!すみません。」と言って
「先生、あのですね。今日は・・」と
幼児さんでもお話をきちんとしてくれます。
丁寧に気をつけて話そうとする心掛けからが大切。

「こんにちは!」と大きな声でハキハキ!
挨拶も大切。

日頃から明るく素直に前向きに。
賢い子になる一歩
受験に合格する一歩です。

posted by at 16:20  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP