長崎大学教育学部附属小学校・私立小学校受験で身につけること7

羅針塾の雰囲気も受験モードになり
幼児さん達の顔も一段と引き締まってきました。
今週末からいよいよ私立受験が始まります。
年明けの国立受験まで長い期間となります。
体調を崩さぬように最後までしっかりと取り組んでもらいたいと
願っています。

私立受験はここ数年、毎年傾向を変化させてきています。
そして明確に「こんな子が来てくれたら」とアピールを
するようになってきたと感じています。
ただキッカケがあれば受験ではなく
しっかりとした意思表示を見極めているように感じます。

幼い子供さんには
「絶対合格!するよ」よりも
一所懸命したことをお披露目しようね。
見ていただこうね。と
急にハードルを上げることなく
受験当日を迎えてもらえたらと思っています。

「ハキハキ!元気!賢い子」

今週、日曜日は長崎大学教育学部附属小学校の学校公開です。
この後はとんでもなく皆さんの肩に力が入ってきます。
力むお母様の姿を見て萎縮するのは子供達
日々、焦らずに積み上げることが大事です。
素直に前向きに。そして丁寧に。
これまでたくさんのことを学んできました。
あちこちに手を広げすぎず
基本・基礎を固め
各御家庭のルーティーンを崩さずに受験当日を迎えてもらえたらと。
羅針塾学習塾の先生達は不安なことは
試験ギリギリまでサポートしていきます。

posted by at 14:19  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP