学校のお話をご自宅でしますか?と聞くと
「家の子供は、ほとんど話しません。」
「聞いて、聞いて、やっと話します。」と
殆どのお母様からの話。

しかし、私が聞くと何でも答えてくれます。
私が行なっていた事を同じように
塾生さん達に聞いているだけです。
もちろん、タイプもありますが・・・
「どうやって聴き出しますか?」と聞かれた
お母様には
「こんな風に聞きます。」と細かく説明します。

「あんなに無口だったのに、良く話すようになりました。」
効果抜群のご家庭が多いのも事実。

聞き方一つで日々の学校の様子が手に取るように
わかります。
だからこそ、何だかおかしい?と気付けるのです。
子供のサインはほんの小さなことから送ってきます。
見落とさないように沢山の会話を交わして欲しいと
思います。

「ハキハキ!元気!賢い子」

毎日の豊かな会話は知識と知恵をつけ
語彙力を伸ばします。
お父様、お母様が一方的に話すのではなく
しっかりと一つ一つの出来事を聞いてもらえたらと
思います。
ゆっくりと子供の話に耳を傾けることが
賢い子への一歩へとなります。

posted by at 20:14  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP