集中力を鍛える

幼児さんや小学生・中学生が肩を並べて学ぶ時
一番に集中力があるのは
「幼児さん」「小学校低学年」
学ぶことが面白くなくなってきたり
めんどくさがったりすると集中力は
落ちていきます。
みんな賢いし、
素晴らしい力を発揮しています。
集中力もあるし・・・
しかし、アレッ?

幼い時から集中するための力を鍛えると
その後の学びに差が出ると
先生達は考えています。
幼児期から学んでいる塾生は一気に集中して取り組み
あっという間に何事も終わらせていきます。
この力には感心します。

「ハキハキ!元気!賢い子」
幼児期の学びは受験だけの学びではなく
その後、学ぶことを続けるときに
興味を広げ深く探求するため。
自分自身で考え伝えることができるように
なるため。
自分自身の道を切り拓くためにと
考えています。

posted by at 17:08  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP