基本の学びが結果となる時

羅針塾に通塾し出した時
「勉強は大嫌いだ!」
「勉強に自信がないからダメなんだ」と
言う子多々もいます。
どうして出来ないんだろう。
親も悩んでいますが、一番困っているのは子供達。
何が?どこが?を見直していきます。

基本基礎を徹底して
丁寧に取り組むうちに
「アレッ?変わったね。」
「よく理解しているね。」と
成長が見えだすと・・・
少しづつ、表情が変わり
話す言葉が変化していき、
一つ一つを理解していくスピードが
早くなり、難易度の高い問題を
投げ出さずに解いていくことが
できるようになります。

少しづつできるようになるまでは
辛抱・辛抱の日々です。
しかし、あっ!面白いとなると
パアーッと視界がひらけ
観ていく世界が変化していくように
感じます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

一つの空間、異学年で学ぶ羅針塾には
毎回、笑いが絶えません。
賑やかなのですが、集中しています。
なんで〜。。。
上級生の背中を見て
幼児さんの集中力に抜かれないようにと
頑張って取り組んでいます。
一人一人がペースを崩さずに
居場所を見つけていくように
コツコツと過ごしています。
わからないことは恥ずかしいことではなく
何度も何度も出来るまでやってみればいい。
一人一人がこんな感じです。
だからこそ、諦めずに解き
賢い子へと成長しているのではないかと
考えています。

幼児さんの作品、ほんの一部です。
時間内に大作を作り上げました。
途中「あっ!」と思いついて作り直し。
いい作品です。
考えながら創りだしました。
考えて思いつくひらめきの瞬間を
大事にしてあげたいと考えています。

posted by at 20:35  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP