公立高校 学校訪問

今年度も公立高校の学校訪問が始まりました。
長崎東中学・高等学校 長崎西高等学校からのスタートです。
各学校の取り組みや進路結果
大学入試改革に向けての取り組みなどを
聞かせてもらいます。

私達は、より良い話を保護者の方々に伝えるために
しっかりと聴き質問を投げかけます。
近年は、詳細な部分の話も聞けるようになりました。
正しい情報を聞きこれからの進路に役立てる
大切なことだと思います。

「ハキハキ!元気!賢い子」

掃除が行き届いているか
整理整頓されているか
学ぶ活気が溢れる場所であるか
短い時間ではありますが見てきます。

学校の活気、美しさがそのまま「実績」にも
繋がっているように感じます。

お迎えのお母様達が資料を見て
塾長の話に耳を傾けていました。
これからの参考にするために。
羅針塾は幼児さん、小学生の通塾生が多いのですが
お母様達の熱意は熱く、志が高いものがあります。
この「氣」を大切にしたいといつも思っています。

今年度頂いたパンフレットと学校要覧や進路のしおりです。
みなさん熱心に熟読されていました。

posted by at 19:48  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP