考える毎日、学び続ける力をつける。

夏休みが始まった!と思ったら
早速、「宿題が終わりました。」と言う
塾生さんが・・・
上級生が「いいなあ〜」と横目で見つつ
黙々と取り組んでいます。

宿題がない学校もありますので
しっかりと復習・予習です。
簡単な問題ではなく、じっくりと考える問題に取り組みます。
時間は掛かりますが、本人の考え方を聞いたり
少しづつアドバイスをしながら自分自身で解いていきます。
一つの問題が様々な考え方に結びつくように。

丁寧な解き方は、ノートや問題集に書いている様子でわかります。
どこまで理解ができ、何がわからないのか。
「今」すぐに手を貸すべきなのか。
見極めていきます。
自分自身で理解できるように導いていきます。

「ハキハキ!元気!賢い子」

「勉強は嫌い!」と口に出すようになると
成績は降下していきます。
分かるようになりたい。分かるようになれば
学ぶことが楽しくなります。
それが何か?ただ問題を解くのではなく。
なぜだろう???と必死に考えるところから
賢くなっていくのです。
最初は「勉強が嫌い!」な子でも
だんだんと変化していきます。

羅針塾での学びは
賢くなりたい!楽しい!そんな子達が
集まる学びです。

この一枚の絵から自分自身のことを調べて
自由研究にしてきてくれました。
自分自身の祖先のことを調べる事は大事な事です。

posted by at 16:04  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP