言葉の力

語彙力を高めている時、先生達は賢くなっているなあと感じます。
プリント学習では、絶対に分からないことです。

幼児さんがスラスラと読めるようになった時。
塾生さんが「ええっつ!」という言葉を使いこなしている時。
率先して「聞いてみよう!」「調べてみよう!」」と
なった時。
学ぼうとする。賢くなるって、なるほどなあ・・・なんです。

ある学校の校長先生が
「先取りばかりの算数プリントの習い事
国語プリント学習ってどうですか?」との質問。

塾長が丁寧に話していました。
目の前の取り敢えず。ではなく、
何故なのか?
一つ一つが手の中にあり
生活の中にある。
学ぶ原点が欠落しないようにしなければいけません。

「ハキハキ!元気!賢い子」

こんなことも!!!

常識を全く知らない子も多い世の中。
ただ問題を解けて難関校に行くことが全てではなく。
なぜ、学び。「これ」がどのようになっていくのか
多方面から見れる豊かな眼と心を育てたい。

羅針塾はそう考えています。
そして、私達の理念に賛同してくださる
ご家族が一所懸命に学んでいます。

世界を旅した塾生さん。
本当に有意義な夏休みでした。
視野が広がり未来の選択も広がったことと思います。
一つの学びは、これからに繋がる。
しっかりと理解し機会を逃さない御両親に
「賢い子」を育てる。という姿勢を観せて頂き
また、勉強させて頂きました。

お土産ありがとうございました!
感謝申し上げます。

posted by at 21:31  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP