幼児期の力を磨く

小学校受験日が近くなってくると
お母様たちも焦り出し、ピリピリと・・・
「不安なんです。」「焦りますね。」と
伝えてくれると、色々なお話をお伺いして
最善な方向へと向かうようにしていきます。
子供たちに、お母様の不安や焦りは直ぐに反映されます。
こんな時こそ、「信じ、見守る。」大事です。

羅針塾幼児さん達の学びも
内容が濃いものになってきました。
「聞くこと」は聞き逃しがないように。
「考えること」は丁寧に最後まで。
「伝えること」はしっかりとした5w1hで。
「表現すること」は恥ずかしがらずに。

毎回、塾生さんに指示を出すと
「何を、何が」を把握し的確に表現していきます。
準備の期間を経て、どんなことにも対応できるように
なってきています。

「ハキハキ!元気!賢い子」
9月も終わりになります。
カレンダーを見せながら
もうすぐ小学校の先生に「キリッ」とした姿を
観てもらいますよ。と伝えました。
小さい背中も「もうすぐだ!」と
更にピーンと。
一つ一つの自覚が次のステップ、成長へと繋がっていきます。

posted by at 17:52  |  学習塾 幼児教室blog

月別アーカイブ

長崎|羅針塾学習塾トップページ
PAGE TOP